恋愛エピソード

部活の先輩マネージャーに恋しました。

僕は高校時代、サッカー部に入部していました。
その時マネージャーは一学年に一人。
一年生の僕は3年生のマネージャーに一目ぼれしました。
制服姿の彼女も綺麗でしたが、ジャージ姿の彼女が大好きで、練習も集中できず、先輩ばかり見ていました。
校舎ですれ違ったりすると、明るい先輩はわざわざ話しかけに近寄ってきてくれたり
怪我をしたときに治療してくれたときは本当に幸せでした。
試合で負けて泣いているときも背中をさすって励ましてくれたり
姉のような存在で彼女のことばかり考えていました。
クラスにもかわいい子はたくさんいたのですが、どうしても先輩のことが気になってしまいました。
しかし、その恋も片思いのまま先輩は卒業してしまいました。
その理由は、彼女は同じサッカー部の3年のキャプテンと付き合っていたからです。
レギュラーで後輩からもモテモテのキャプテンと、ベンチで補欠にもなれない僕とでは
どちらが彼女に見合うかというと明らかに先輩でした。
そんな先輩も、性格が悪く、最低な人間でしたらまだ救われたのですが
イケメンであるだけでなく、信頼され、後輩思いでとてもやさしい先輩でした。
後輩の女子生徒何人からも告白されているのに、毎回断って

マネージャーの彼女を一途に愛していました。
そんな先輩カップルだったので、僕はぶち壊してやろうなどとは思わず
僕もいつかあんな関係になれる人と出会いたいと思えました。
先輩とは1年だけの付き合いでしたが
今でもジャージ姿の女の子を見ると、彼女のことを思い出してしまいます。