恋愛エピソード

遠距離結婚のできちゃった結婚で結婚式がバタバタした話

私と彼は遠距離でした。
関西と九州での恋愛でしたので少なくとも週1回くらいしか会えなかったです。
そんななか、なかなか会えないので会っているときは盛り上がったのもです。
付き合ってから3か月ほどして、異変に気づきました。大して会うこともなかったのに
子どもができたのです。
もともと私は彼の会社の先輩。3つも上だったので、
付き合っていることすら誰もが予想もしていませんでした。

 

いつかは結婚しようと思ってましたが、それはまだ先のことだと思ってました。
妊娠が発覚したのがクリスマスの前でしたので、年末年始に急に私の実家に挨拶
そして両家顔合わせや結納の準備など、両家巻き込んでバタバタしていました。

 

特に夫の実家は付き合っている人がいることすら知らなかったので
本当にびっくりしていました。まあ喜んでくれたのが不幸中の幸いでしたが。

 

結婚式は5月に決まりました。もう妊娠8か月になるときです。
ブライダルプランナーさんにも、もう少し早めに・・と言われましたが
仕事も3月4月は忙しかったので無理だと思いました。

 

私は会社の人事の仕事をしていたので3月4月は本当に忙しいのです。
結納が次の日に決まった1月、結納の前の日なのに夜12時まで
内定者との懇親会飲み会がありました。
次の日朝一番の電車に乗って九州まで移動。さすがに夫も怒ってました。

 

結婚式の打ち合わせには3回しか時間を割けられませんでした。
ですので毎回決めることがたくさんあって大変でした。
決められることだけは決めていたので、本当に早く終わりました。
プランナーさんからもお金を払う時に、
「本当にお金をもらっていいんですかねえ」と笑われました。

 

なんとか5月に結婚式も無事終えることができました。
今考えても、あれほどのバタバタはしたくないなあと思ってしまいます。
結婚式が終わっても余韻に浸ることなく6月に関西から
九州まで引越しをすることになりました。

 

今はゆっくりと過ごしているので、そのバタバタが懐かしいです。